給食週間

今年度は「オリンピック・パラリンピック開催国」をテーマとし、近年開催された国と開催を予定している国の5か国の料理が給食に登場しました。特にブラジル料理の「フェイジョン」は、どんな料理か児童生徒も教職員も興味津々でした。いつもは食の細い生徒がほとんど食べたり、「ちょっと苦手。」と言いながらも完食する生徒がいたりするなど、異国の風を感じる給食週間でした。

世界地図と各大会の紹介や毎日の献立に関連するクイズの掲示を楽しみにしていた児童生徒が多かったです。また、好きな献立や食べてみたい献立の絵や給食に対する思いを書いた文章などの児童生徒の作品や、栄養士・給食職員の紹介を掲示しました。

児童生徒の作品

給食に関するクイズに挑戦中