高等部こまどり分教室 学習発表会

10月16日(土)に、高岡市立こまどり支援学校との共同開催となる学習発表会がありました。今年度も、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、規模を縮小し、観覧人数を制限した形での開催となりました。

ステージ発表「支え合い 認め合い 高め合う 心をつなぐ光のリレー」では、家族や先生など身近な人、本校高等部や交流先の高校の生徒たち、卒業後に関わる人たちとのつながりを、7人の生徒それぞれが動画を通して発表しました。そして、オリンピック・パラリンピックの聖火リレーのようにトーチキスをしながら、次の友達へとつなぎました。フィナーレでは、オリンピックにちなんだ曲に合わせてトーチを動かしてダンスを披露しました。生徒たちは自信をもって堂々と発表し、練習の成果を発揮することができました。

作品展示では、授業で制作した作品や集団制作「こまどりカレンダー」を紹介しました。